引越しについての思い出

私はこれまでかなりの回数、引越しを経験してきました。
小学生のころから、社会人まで。合計で10回ぐらいは引越しをしています。

小学生のころは、ちょっと記憶があいまいですが、とても大変だった印象が強いですね。
その時は引越し業者に頼まず、家族が中心になって引越しをおこないました。

引越し先までの距離とかは、まったくわかりませんが
荷物がめちゃくちゃ多かったように思います。
子供だったから余計に物が多く感じたのかもしれませんね。

次の引越しは中学生の時。このときは引越しで転校し学校環境が変わることが
めちゃくちゃ嫌だった記憶があります。
また実際、引っ越した先の学校では、なんかなじめなくてとても苦労しましたよ。
引越しがトラウマになりそうでした。
ちなみにこのときは、両親がすごく忙しかったので、
引越し業者のおまかせパック?みたいなサービスで
ほとんどの作業をやってもらってました。
プロはすげーなと思いました。笑

で、次の引越しも中学生の時なのですが、この3回目の引越しはよかったです。
嫌な学校から脱出できるわけですから。
でも、引越し作業はトラブルがたくさんあって、大変でしたね。
俺のおもちゃが一部なくなったし。

引越し業者は大手にした方がいいかも。まあ大手もいろいろあるよなー。
どこが良いとかは一概には言えないし、あたるスタッフによっていいろいろあるから運なんですけどね。

知り合いに引越しを頼んでも、御礼したり、食事をおごったり、結構コストがかかる場合もあるし
まあ、自分にあった引越し方法を、事前によく考えるのが大事だよね。

引越し見積もりの相場とかを利用して一括見積もりすると、お得な業者が一発でわかるし
契約前にどんなスタッフがいるのかとかもわかるから、利用してみて損はないですね。

ちょっと脱線しましたが、引越しについての思い出はこんな感じ。